カリキュラム

カリキュラムは消化することが目的ではありません。開業後を見据えて、「発展・繁栄できる本物の整体師」となることを目指します。

年間スケジュール

JN整体スクール年間スケジュールの図 ※授業の進み具合等、実際の予定とは異なる場合があります。

JNT整体法
「JNT整体法」は学長が長い実践と経験を元に独自に開発した療法で、当スクールで最初に習う、最も重要な手技の1つです。
デバーシファイド
テクニック
デバーシファイドとは「多種多様」という意味で、アメリカの最も権威あるパーマーカイロプラクティック大学でも最初に学ぶ必修科目です。最もポピュラーなテクニックの1つで、近年の日本におけるカイロプラクティックの主流なテクニックです。あらゆる箇所に矯正が可能とされています。
骨盤に対しての構造・特徴、検査方法、モーションパルペーション(可動性検査)、矯正方法を学びます。
JNTブロック
テクニック
ブロック(三角まくら)を使用し、患者さんに負担をかけずに大きな効果を出せるテクニックの1つです。
体の症状により、ブロックの入れる場所や角度が異なり、わずかな角度の違いで施術効果にも大きく影響するため、熟練を要します。
クラニアルテクニック(頭蓋骨調整)
頭蓋骨は24個の骨が重なり合い吸気・呼気に応じた動きをしています。そのため、一つの骨がズレると他の骨にもねじれや緩みが生じ、他の骨の動きをロックすることがあります。
その動きにより、脳の神経が圧迫され、正常な脳からの命令が体に届かなくなり健康が損なわれることになるため、その主要個所のロックされた縫合を手技にて解放し調整致します。
  • JNT整体法の実技
  • ブロックテクニックの授業
  • クラニアルの授業

セミナーについて

  • セミナーは年に4回開催され、1回約5時間程度の一日講習です。
  • 参加することは任意です。スクールのカリキュラムとは別で、卒業には関係ありません。
  • セミナーの参加対象はスクール生とスクール卒業生です。*一般公開の場合もあります
  • 各回のセミナーの1か月後に復習セミナーが別途開催され、復習できます。(復習セミナーを含めると年に計8回開催)。
  • セミナーの内容は座学、実演、実践練習を伴い、授業では踏み込まない高度な技術が中心です。
  • 毎年新たにテクニックは追加しています。

セミナーでの学習内容

解放テクニック
からだの各部分を数グラムという微力で接触しアプローチしていきます。調整は頭部・顔面付近だけでも10種類あり、「頭蓋骨調整」の延長のテクニックにあたります。
トムソンテクニック
骨盤、腰部、胸部・頭部に落下を利用して矯正するテクニックで、特殊なドロップテーブルを使用します。
オステオパシー
体性系、骨格や関節、筋、筋膜構造そして関連する血管、リンパ管、神経成分の機能の異常や変化により起こる問題を解決するテクニックです。
磁気テクニック
磁石の特性を生かし、あらゆる骨や筋肉の変異、病気等を発見できるます。
症状別テクニック
JNT整体法を基本とし、婦人病、糖尿病、ぜん息、ばね指、内臓疾患、精神不安定、多動性・学習障害など、JN整体スクールの神保学長が開発した独自のテクニックです。

無料体験受付中!気軽にご参加いただけます。詳細はこちら